強くなるためのスポーツ医学基礎講座 『熱中症予防』最新の知識

地球温暖化やヒートアイランド現象による影響で、夏場のスポーツ環境は過酷になる一方です。
最近は、熱中症予防の知識は広く知られてきましたが、残念な事に、毎年スポーツ現場での重篤な熱中症事故の報告が後を絶ちません。
この講座では、スポーツ現場で熱中症予防のためにするべきことから、発症してしまった場合の最適な対処法までを講義します。

熱中症対策は本格的に気温が上昇するまえから行うのが大切です。
この講座では、スポーツドクターが“最新の知識”をお伝えします。

キャンパスで活発にスポーツ活動に勤しんでいる学生諸君には非常に重要なテーマですので、
この講座に限り、体育会団体は必ず1名以上(3名まで)の部員が受講してください。
そして、体育会所属以外のスポーツ団体の部員も受講が可能です。

講座名
「熱中症予防」最新の知識(講座No.16-01)
日時
日程 2016年5月25日(水) 講師:石田浩之
時間
16:30〜17:30
場所
日吉キャンパス独立館3F D310教室
対象
慶應義塾体育会学生、または体育会以外のスポーツ団体に所属する学生

体育会所属団体は、1名以上(3名まで)の部員が必ず受講してください。その他のスポーツ団体やサークルの受講も受講が可能です。

申し込み
スポーツ医学基礎講座申し込みフォームよりお申し込みください

またはメール<smrc-info@ml.keio.jp>(件名:基礎講座申込み)でも受け付けます。

申し込みの際は、代表者氏名、連絡先メールアドレス、電話番号、所属部名、受講を希望する講座名(講座No.)、受講者氏名、学年を明記してください。申し込み受付後にこちらから受講のご案内をいたします。

申し込み締め切り
2016年5月24日(火)17:00まで