ケガを負ってしまった選手の競技復帰へのサポートシステムをもうけています。理学療法士や専門トレーナーが再発・悪化を防ぎながら速やかな競技復帰をサポートします。

競技復帰へのサポート

診療施設でのリハビリテーション終了後から、競技復帰へのサポートを行います。
リコンディショニングは医師の診断・一貫した方針のもとに取り組むことが重要ですので、診療情報の共有が必要です。
リコンディショニングサポートは、当センターと連携がとれる医療施設を受診している場合に限っています。
傷害の状況や競技により、担当者をご紹介します。
事前予約が必要ですので、必ず窓口、または電話でお問い合わせください。

IMG_2476.JPG
IMG_3712.jpgIMG_3713.jpg
IMG_4911.jpgIMG_3711.jpg

クリックすると拡大します。

リハビリテーション担当表

今井
理学療法士
金曜日の午後を担当
石橋
ストレングストレーナー
水曜日を担当
木畑
NATA公認アスレティックトレーナー
月曜日午後、火曜日、木曜日午後を担当
対象
慶應義塾体育会学生
時間
ひとり30分
申込み締切り
前日の17:00まで