STAFF

山崎 元

やまざき はじめ

医学博士
専門 循環器内科

  • 慶應義塾 名誉教授
  • 1968年慶應義塾大学医学部卒業、心臓病学専攻。1976年医学博士。1977年ペンシルベニア大学心臓病学フェロー。1989年慶應義塾大学スポーツ医学研究センター助教授。1995年同教授兼所長。2003年慶應義塾大学看護医療学部初代学部長。2003-09年慶應義塾常任理事。
  • その他
  • 1980-90年日本漕艇(現日本ボート)協会理事。1985-89年日本体育協会国際協議向上強化主任コーチ。1994-98年慶應義塾高等学校校長。2005-日本臨床スポーツ医学会理事長。





大西教授

所長 勝川 史憲

かつかわ ふみのり

医学博士
専門 内分泌代謝内科

  • スポーツ医学研究センター教授
  • 1985年に慶應義塾大学医学部卒。1985年慶應義塾大学医学部内科学教室・助手。1992年慶應義塾スポーツ医学研究センター助手。2005年よりスポーツ医学研究センター准教授。2008年よりスポーツ医学研究センター副所長。2011年10月よりスポーツ医学研究センター教授。2016年4月よりスポーツ医学研究センター所長。所属学会:日本内科学会、日本糖尿病学会、日本肥満学会(評議員)、日本体力医学会(評議員)、日本臨床スポーツ医学会(評議員)、日本臨床栄養学会(評議員)、North American Association for the Study of Obesity(北米肥満学会)、American College of Sports Medicine(米国スポーツ医学会)ほか





副所長 橋本 健史

はしもと たけし

医学博士
専門 整形外科

  • スポーツ医学研究センター 准教授
  • 1984年慶應義塾大学医学部卒。同年、慶應義塾大学整形外科学教室助手。1994年から1995年にスウェーデン、カロリンスカ研究所に留学し、歩行解析を中心としたバイオメカニクスの基礎研究をおこなった。1996年慶應義塾大学整形外科助手。1999年より慶應義塾大学医学部専任講師、同大学月が瀬リハビリテーションセンター整形外科医長。2003年より慶應義塾大学医学部助教授、同部長。2011年より慶應義塾大学スポーツ医学研究センター准教授。2016年4月よスポーツ医学研究センター副所長。
  • 日本足の外科学会評議員、日本靴医学会評議員、関東足の外科研究会世話人、日本整形外科学会会員、国際足の外科学会会員、日本臨床スポーツ医学会会員。日本整形外科学会認定専門医、スポーツ医、リウマチ医、脊椎・脊髄病医、運動器リハビリテーション医。専門は足の外科を中心とした整形外科、靴の医学、スポーツ医学。

小熊 祐子

おぐま ゆうこ

医学博士
専門 内分泌代謝内科

  • スポーツ医学研究センター・健康マネジメント研究科 准教授
  • 1991年慶應義塾大学医学部卒。腎内分泌代謝内科研究室にて臨床・研究を行い、1999年よりスポーツ医学研究センター助手。2000年から2003年にハーバード大学公衆衛生大学院に留学し、運動疫学の知識・実践およびMaster of Public Healthを修得する。2005年より慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科教員も兼ねる。アメリカスポーツ医学会、日本糖尿病学会、日本臨床スポーツ医学会ほかに所属。日本内科学会認定内科専門医、日本体育協会公認スポーツドクターほか。

石田 浩之

いしだ ひろゆき

医学博士
専門 内科学

  • スポーツ医学研究センター 准教授
  • 1962年東京生まれ。慶應義塾大学医学部卒、医学博士。
  • 慶應義塾大学病院スポーツ医学総合センターを経て、2009年スポーツ医学研究センターへ。専門はスポーツ医学、内科学。
  • 日本臨床スポーツ医学会評議員、アメリカスポーツ医学会会員、日本体育協会公認スポーツドクター、日本医師会認定健康スポーツドクター、日本アイスホッケー連盟医科学委員会副委員長、国際アイスホッケー連盟チーフメディカルオフィサー、日本オリンピック委員会医科学専門委員会委員。

真鍋 知宏

まなべ ともひろ

医学博士
専門 循環器内科

  • スポーツ医学研究センター 専任講師
  • 1996年慶應義塾大学医学部卒。2000年慶應義塾大学大学院医学研究科博士課程修了。
  • 慶應義塾大学病院、国立病院機構埼玉病院などで勤務。2010年杏林大学医学部第二内科講師。2011年慶應義塾大学スポーツ医学研究センター専任講師。
  • 日本内科学会総合内科専門医、日本循環器学会循環器専門医、日本抗加齢医学会専門医、日本臨床スポーツ医学会代議員、アメリカスポーツ医学会会員、日本体育協会公認スポーツドクター、日本オリンピック委員会情報・医・科学専門部会医学サポート部門員、日本陸上競技連盟医事委員会委員、同科学委員会委員、日本プロフェッショナル野球組織・NPB医事委員会委員、神奈川県体育協会スポーツ医科学委員会委員。東京マラソン財団医療救護委員会にも所属し、救護活動だけでなく、web上で市民ランナー向けのドーピング防止に関する教育・啓発活動も行っている。

伊藤 千代美

いとう ちよみ

保健師・健康運動指導士

  • 大学保健管理センター勤務を経て、1989年よりスポーツ医学研究センター勤務。塾内教職員、体育会所属学生の健康管理、特に心臓循環器分野を担当。

常川 尚美

つねかわ なおみ

臨床検査技師

  • 1993年スポーツ医学研究センター勤務。主に塾内教職員、体育会所属学生の最大酸素摂取量、体脂肪率測定などの検査を担当。当サイト管理人

八木 紫

やぎ ゆかり

健康運動指導士

  • 民間スポーツクラブにて、トレーニングおよび水泳指導に携わる。1994年よりスポーツ医学研究センター勤務。塾内教職員、体育会所属学生のトレーニング指導などを行う。

萩原 彩

はぎわら あや

保健師

  • 2007年よりスポーツ医学研究センター勤務。塾内教職員、体育会所属学生の健康管理業務、体育会所属学生の競技生活に関する様々なサポートを行っている。

若野 紘一

わかの こういち

医学博士 専門:整形外科

高木 聡子

たかぎ さとこ

研究員 厚労省認定ヘルスケアトレーナー

  • スポーツ医学研究センターでは教職員を対象とした運動教室を開催

布施 努

ふせ つとむ

研究員 米国スポーツ心理博士

  • 株式会社Tsutomu FUSE, Phd Sport Psychology Services代表取締役
  • (http://t-fuse-sps.co.jp/)
  • ノースカロライナ大学グリーンズボロ校大学院にて博士号取得
  • スポーツ医学研究センターでは、毎週火曜日にメンタルトレーニング・サポートを担当

石橋 秀幸

いしばし ひでゆき

研究員 ストレングストレーナー

  • スポーツ医学研究センターでは体育会運動部員のトレーニング、リコンディショニングを担当(毎週火曜日、金曜日)

今井 丈

いまい たけし

研究員 理学療法士

  • 国際医療福祉大学 小田原保健医療学部理学療法学科准教授
  • スポーツ医学研究センターでは、体育会運動部員のリコンディショニング・アスレチックリハビリテーションを担当(毎週金曜日)

木畑 実麻

きばた みお

研究員 NATA公認アスレティックトレーナー

  • スポーツ医学研究センターでは、体育会運動部員のリコンディショニング・アスレチックリハビリテーションを担当(月曜午後、火曜、木曜午後)

山下 光雄

やました てるお

研究員 

  • 管理栄養士

橋本 玲子

はしもと れいこ

研究員 

増田 元長

ますだ もとなが

研究員 

  • HRBC株式会社・コンサルタント

大澤 祐介

おおさわ ゆうすけ

研究員 

  • 慶應義塾大学医学部 医学部百寿総合研究センター特任助教

伊藤 穣

いとう おさむ

研究員 

  • 日本オリンピック委員会 拠点ネットワーク・情報戦略事業アシスタントディレクター 科学サポート部会部会員
  • 全日本スキー連盟 メダル奪回戦略室アドバイザリーボード、情報サポート委員会委員長
  • 全日本バスケットボール協会 科学サポート委員会副委員長

岩村 暢子

研究員 キューピー株式会社200Xファミリーデザイン室・室長

齋藤 義信

研究員 公益財団法人藤沢市保健医療財団藤沢市保健医療センター・健康運動指導士

隅田 祥子

研究員 理学療法士

鶴野 亮子

研究員 保健師

木林 弥生

研究員 講師(非常勤)

太田 千尋

研究員 慶應義塾体育会蹴球部 フィジカルコーチ

朴沢 広子

研究員 栄養士