紀要

PDF書類をご覧になるには“Adobe Reader“が必要です。最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。
Adobe Readerのダウンロードはこちらbanner_adobereader.gif

2015年紀要(平成28年12月発行)newicon_02.gif

  • 運動・身体活動の臨床を考える:運動療法の7つの未来予測〜第35回日本運動療法学会学術集会・会長講演〜 勝川史憲
  • ウォーミングアッププログラムによる足部スポーツ障害予防の取り組み 橋本健史
  • 健康寿命伸延に向けた適正体重について考える.“小太りがちょうどよい”のか? ー慶應義塾大学病院予防医療センター運動器ドックにおける経験からー 石田浩之
  • 地域住民を対象に身体活動(運動)などによる認知機能への効果を検討した介入研究についてのレビュー 小熊祐子、大澤祐介、田島敬之、飯島健次、岡瑞紀、三村將、竹林亨
  • 第15回世界陸上陸上競技選手権チームドクター帯同報告 真鍋知宏
  • 下腿果部捻転角の左右差によるスポーツ障害の傾向 今井丈

LinkIcon2015年度スポーツ医学研究センター紀要(PDF3.0MB)

2014年紀要(平成27年3月発行)newicon_02.gif

  • エネルギー出納と体重変化 勝川史憲
  • アスリートの三角骨症候群に対する三角骨全摘出術の検討(The results of total excision of the trigonum for os trigonum syndrome in athletes.) 橋本健史
  • スポーツ活動における脳震盪 ―今日のコンセンサス― 石田浩之
  • 宿泊型健康増進プログラムにつながる研究・実践例についてのレビュー -身体活動に着目して- 小熊祐子
  • マラソン大会における一次救命処置教育の現状 真鍋知宏
  • コーチ哲学の構築プロセスとチーム・フロー:大学野球監督へのナラティブスタディ 布施努

LinkIcon2014年度スポーツ医学研究センター紀要(PDF2.6MB)

2013年紀要(平成26年3月発行)newicon_02.gif

  • 生活習慣病のエネルギー摂取量の設定を考える 勝川史憲
  • アスリートの足関節不安定症に対する新しい内がえし制動靴(The new orthotic shoe for chronic ankle instability in athletes) 橋本健史
  • ヘッドギアやマウスガードは脳震盪予防に役立つのか? 石田浩之
  • スポーツでがんを予防できるのか?ー身体活動のがん予防効果ー 小熊祐子
  • オリンピックにおけるドーピング検査数から見た今後のドーピング防止活動について 真鍋知宏
  • 大学野球チームにおけるチーム・フローの形成プロセスとその特徴ー大学野球監督へのナラティブスタディー 布施努

LinkIcon2013年度スポーツ医学研究センター紀要(PDF2.4MB)

2012年紀要(平成25年3月発行)

  • 食の環境要因と肥満の関連ー食品価格とエネルギー密度、および地域差の検討ー 勝川史憲
  • 足アーチ構造の機能解明(The study of the foot arch mechanism) 橋本健史
  • スポーツ貧血—ヘモグロビン正常、フェリチン低下にどう対応するか?— 石田浩之
  • スポーツで健康に・・・・・?  小熊祐子
  • マラソン大会における循環器疾患に対する安全性対策 真鍋知宏

LinkIcon2012年スポーツ医学研究センター紀要(PDF1.9MB)

論文

PDF書類をご覧になるには“Adobe Reader“が必要です。最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。
Adobe Readerのダウンロードはこちらbanner_adobereader.gif