アスリートの貧血すなわちヘモグロビンの低下は酸素運搬能力の低下につながり、運動パフォーマンスに影響を及ぼします。急激に貧血が進んだ場合を除き、自覚症状が少なく自分ではなかなか気づきにくいため、定期的なチェックが大切です。

スポーツ選手の貧血

  • 最近どうも疲れやすい
  • 自分だけ練習についていけない
  • 記録がおちた...

など、思い当たることはありませんか?
アスリートがこのような症状を示す原因のひとつに、貧血(鉄欠乏性貧血)があります。
不調の原因が貧血にあることに結びつくアスリートは少なく、貧血を指摘されて驚き「自分は体力がないと思っていた」と語るアスリートはとても多いのです。
早期発見し、きちんと治療することで、本来のパフォーマンスを発揮することが可能です。運動を続ける上での基本的なメディカルチェックのひとつとして、必ず一年に一回は受けておきましょう。

参考資料:スポーツと貧血

体育会血液検査

blood-test_001

体育会所属部員を対象に例年6月に血液検査を実施しています。
貧血の有無(末梢血)血清鉄値、肝機能(GOT、GPT)の検査を行います。貧血が判明した場合は、医師による面談のうえ、鉄剤処方と保健師による食事指導を行います。貧血の原因となる婦人科疾患などのフォローも行っています
日程のお知らせや申し込み方法は、このホームページと体育会事務室を通じてお知らせします。

体育会血液検査の結果についてはこちらをお読みください

血液検査の結果の見方(慶應義塾体育会部員用)

基本検査末梢血検査/GOT/GPT/血清鉄 800円

2020年度体育会学生対象『血液検査』中止のお知らせ

日程2020年度の血液検査は中止となりました
受付時間午前の部 8:45〜11:15 午後の部 12:30〜15:30
対象慶應義塾体育会学生の希望者
検索項目貧血検査(末梢血)、生化学検査(GOT,GPT ,血清鉄)
費用ひとり800円
申込み期間
結果返却期間
申込み方法個別、部単位で対応しますのでお問い合わせください
ABO式・Rh式血液型検査を追加できます(別途検査料金650円)検査当日、窓口でお申し込みください

体育会以外の塾内スポーツ団体のかたへ

体育会以外の塾内スポーツ団体所属学生についても、血液検査の申し込みを受け付けます。 このサイト上で日程を確認し、電話で申込みしてください。