スポーツカウンセリング

スポーツカウンセリング悩み
などの悩みを気軽にお話してみませんか?

スポーツカウンセリングとは

山口達也先生画像

日々ストレスを抱えて練習に励んでいるアスリートをメンタルの立場からサポートします。ご本人だけでなく、チームメイト、指導者も対象です。カウンセリングを中心に、必要に応じて専門的な治療を行い、お悩みの解決や症状の緩和を目指します。ひとりで悩まず、一緒に解決していきましょう。


担当 山口達也
スポーツ協会公認スポーツドクター
日本精神神経学会専門医指導医

参考:「メンタルフィットネス、気にしていますか?ースポーツする上で"こころ"のサポート・ケアは重要か?ー」

アスリートのための「こころの相談窓口」

日時 第1第3金曜日午後(14時から17時)
場所 スポーツ医学研究センター(日吉キャンパス)
担当医師 山口達也(精神・神経科学スポーツドクター)
対象 学内でスポーツ活動を行う学生または指導者(チームメイトやご家族、関係者も対象です)
相談内容 気分のおち込みや不安が続いている、人間関係に悩んでいる、大事な場面で集中できない、試合前にお腹が痛くなる、眠れない・食べられない、たくさん食べてしまう。自分ではなくチームメイトに心配な人がいる、など様々な不安や悩みを相談してください。こんなことを相談しても大丈夫かなと悩んでいる方、大丈夫です。まずはお話してみましょう。
費用 無料
予約方法 事前予約スポーツ医学研究センターに電話(平日8:30-17:00、045-566ー1090)お問い合わせフォーム(内容に「こころの相談窓口予約(○月○日○時希望」と記載してください)もご利用下さい。